J-REITとは、日本版不動産投信であり、投資家から集めた資金を賃貸ビル等の不動産で運用し、その賃貸料等を分配金として投資者に支払うという金融商品のことです。平成13年9月に東京証券取引所で不動産投信市場が創設されて以降、東京証券取引所、大阪証券取引所、JASDAQにおいて多くの投資法人が上場されています。
これまでに上場された投資法人の特徴としては、オフィス・リテール・レジデンス等の各用途に特化した用途特化型ファンドや、投資対象不動産の地域を限定したご当地ファンド等バラエティーに富んでいます。

 「RESI J-REIT REPORT 2015 Winter」では、調査時点(2015年10月1日)に既に上場している投資法人の保有不動産の情報から最近のJ-REITの動向及び当該不動産に係る鑑定評価の動向を分析しております。
弊社では、上場投資法人の開示資料から、膨大なデータを収集・分析し、市場を厳密に分析した適正な評価を行います。
 
RESI J-REIT REPORT 2015 Winter